2018年5月9日水曜日

サロンパスカップ 女子プロ観戦

連休最終日

「茨城カントリークラブ」 女子プロ見に行ってきました。

朝7時ぐらいに到着しました。 天候は快晴ギャラリーも続々と入場してきます。

コース内 カメラ撮影禁止なので映像で紹介はできませんが女子プロは華やかです。

まずは最初に練習場へGO・・ほぼ全員のショットを堪能し2時間以上観戦しました。

感想は?

名前もあまり知らない若手の人たちは背も高くスタイルもよく綺麗なスイングでぶっ飛ばしてましたよ。

その中でも目を引いたプロは?
1.「イ・ジョンウン6」最終日1位スタート ちょうど目の前のレンジに来ました。
 
まだ21歳の若手です。 身長171センチ赤のミニスカートと赤のバイザーで決まっています。
名前のシックスは登録名で同姓同名が6名いることからつけたラッキーナンバーらしい。

ウエッジで盛んにビジネスゾーンの素振りをして念入りに調整していました。

スイングも癖がなく軸が全然揺れません。

鍛えた体とショットが・・まるでサイボーグ・・シックス。

21歳に見えない 堂々としているし、崩れそうにないな・・強そう・・!

2.「比嘉真美子」
黄色スカートと緑のシャツで登場です。

韓国人選手と比べると身体は小さいですがショットはビユ-ティフル!!

アプローチとミドルアイアンショットの後調整

ピッチングで連続打ち・・・マンブリ連続です。

ドライバーで連続素振りを繰り返し 調整。

その後またショット・・素晴らしい 強い当たりに  惚れ惚れ ・・・。

3.「ユン・チエオン」
スラーとして高身長アスリートこれまた172センチ。

ブルー系のおしゃれなシャツがジャストフィット手足も長くモデル体型?。

最初にクラブを両手で持って肩甲骨ストレッチ 1周回って柔らかい。

細いけど鍛えた身体がアスリートゴルフアーでかっこいい。

その他  プロのスイングを目の前で思う事、特にフェアウエーウッド 高弾道で芯食った音と弾道 堪能しましたよ。

試合の結果は皆さんご存知の申ジエ優勝。

ですが 鈴木愛も2位になりましたが16番で単独首位と食い下がり試合が盛り上がり

最後まで観戦しちゃいました。
サロンパスカップとは関係ありませんが茨城ccの近く阿見にある ザインペリアルCC
先日プレイしましたがアプローチ、バンカー専用レンジで1時間練習

ザインペリアル
整備されたアプローチ練習場なので1時間有料でーす、 隣はドライビングレンジです。
おまけ
最後は18番ホールグリーンで観戦していたんですが順調に流れていましたが

比嘉真美子の組がホールアウト後最終組が来ません。

来るまで30分ほど待ちました。

最終組の異常な遅さです。

都市伝説では申ジエがかなりスロープレイらしいがそのせいか?

報道によると30秒ルール延滞で警告を申ジエをはじめ全員受けたらしい。

何もトラブルなく30分空くのは遅いですね。

いずれにしてもいきなり日本ツアーにきて優勝する韓国人選手ではなく申ジエでまだ

ほっとしましたね。 

まあいずれ「イジョンウン6」は来そうな選手ですので覚えて置きましょう。

鈴木愛も意地を見せてくれましたが ビジュアルで盛り上げていたのは14位スタートの

「三浦桃花」最終日崩れましたが長い手足でビューティフルショットとスマイルでギャラリーがいっぱいついていましたよ。

最近上位に顔を出していますのでそのうち来そうですが左手首けがで次週出場は未定。

以上 晴天の茨城カントリーからでした。・・・練習したくなる・・・。(^^♪/












0 件のコメント:

コメントを投稿