2018年5月14日月曜日

柔らか血管は 握力から?

人生健康的に80年時代

高齢と共に血管が硬くなり詰まりやすくなります。

そこで最近の新情報

握力アップ若しくは維持運動で血管を柔らかする物質「エヌオーホルモン」がでるらしい。

それも 強度な筋トレも良いが毎日の生活習慣のなかで握力運動がいいよ。
この木、ながい木、樹齢何年でしょうか?
遺跡と木が同体化しています。
inカンボジア

家庭内の掃除や家事などで手先を良く動かす人は「エヌオーホルモン」物質がよく出るらしい。

毎日コマめに家事をして生活の中で手先を動かすことが重要ですね。

掃除機をかけたり、アイロンがけ、雑巾絞り、 瓶を開けたり リンゴの皮をむくなど
手先を使うと筋肉は維持されます。

よくあるスーパなどの買い物後ビニール袋が

伸びるぐらい思い荷物を持ったり・・・。

握力効きそうですね。

握力低下は老化現象で血管が硬くなるそうですよ。

頑張りましょう・・・握力アップ。

たまには握力計で パワーアップですね。

おまけ
ゴルフはめちゃくちゃいいじゃン。

握力は使うし適度に歩くしそして数をカウントして頭も使うし良いことづくめですが

納得いかないショットにストレスためて血管切れない様にエンジョイプレイですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿