2018年4月30日月曜日

二刀流@ほど遠い!

フジ
いつものランコース住宅街の庭先にて こんもり重そう

ゴルフvsマラソン やっぱり二刀流とはおこがましいですね。

ゴルフシングル マラソンサブ4でやっと二刀流と言えるでしょう。

私のマラソンは?

ゴルフで言えばハーフ60クラスでしょうか?

ゴルフの面白さにはかないませんが・・。

暖かくなるとゴルフにウエイトがかかります。

最近のランニング状況は?

何とか1か月100キロランニングの目標だけは・・ぎりぎりやり遂げています。

ほんとぎりぎりだよ。 それもスロージョグばかり(笑)。

そんな折ビッグニュース。

公務員の星 川内君が ボストンマラソン優勝して1600万円ゲット。

そしてプロ宣言 暑さに弱いと本人自覚しているようですが、寒さには強いらしい。

とにかく寒さも暑さも過酷な条件下では何かやってくれそうなので暑い東京オリンピック

期待したいですね。

それとゴルフのビッグニュース 小平君アメリカで優勝1億3千万ほどゲット(^^♪

明るいニュースが春爛漫で踊りまーす。

春の時期は走って気持ちよく

特に朝方は人も車も少なく 足元にも満開の花がきれいですよ。

そう、さくらが散りハナミズキそして今は「つつじ」に「フジ」満開でーす。

いつものランコース1
何じゃこれ つつじの花 いつの間にか 大盛りだよー。

いつものランコース2
アスフアルトの上をジョギングラン まるでお花畑です。


2018年4月26日木曜日

カンボジア事情5 ゴルフ新ラウンドコース紹介

「プヨンカントリークラブ」

今日の天候は?

夜明け前4時頃 すごい音がホテル室内まで聞こえます。

大雨で一度停電・・・「えっ・・・!」

2~3分で即復活 安心したけど その後室内のテレビつかず・・・・。

朝出発時は雨も上がり 涼しくいい感じでーす。
ホテル玄関口 朝方は涼しく湿気もなく空気が旨い。 
ホテルからゴルフ場まで ゆっくり30分ぐらいで到着。

今日の天候
曇り時々晴れ 我々の肌感覚 暑くもなく寒くもなく GOODだよ。

30分弱でゴルフ場到着ですが夜中の雨でぬかるんでいる箇所などがあり大型バスなど

スリップ状況を目撃 乾期の今はまだしもこれから雨期になると大変そうですよ。

まだまだ道路のインフラ整備は今一かな?

さてプヨンカントリーの具合は?

ゴルフ場の設計は日本人らしく どことなく日本ぽさを感じます。

クラブハウスなど清潔感ありますが先日のアンコールGCよりはこじんまりしているかんじです。

ここのオーナーは現在 韓国人経営です。 

・・・・よしラウンド後は韓国料理だ!!!
スタート前 さあ・・行くぞ GO!
さてカンボジアでのゴルフ事情は?

シエムリアップのゴルフ場は3箇所しかないのですがその内一番古いゴルフ場は

現在改修中にてクローズ状態。

先日プレイしたアンコールゴルフリゾート場とここの2か所しかありません。

ここも悪くはないのですが先日のアンコールゴルフ場がAクラスの上とすれば

ここはAクラスの中~下か?・・・ですかね。

クラブハウス前のゴルフ場全体としての景観が先日とはちょっと違います。

まあ、これぐらいが普通なんですが。

又クラブハウス内は清潔で綺麗なんですがプレイ終了後のシャワーの水回りが悪くお湯が出なかった・・・ランク落ちです。

ラウンド状況は・・・。

フェアウエーなど朝方の雨の影響もなく抜かるんだところはありません。

水はけも良くメンテナンス良好。

雨期のミヤンマーではドロドロの田んぼの様なフェアーウエーを体験してましたが
問題なし。

コース内は池のハザードが多く各ホールほとんど池が絡みます。

ドライバーショットも左右 池などもあり要注意。

私も2回ほど ウオータハザード つかまりました。

全体的なマイゴルフは ハーフで良かったり、悪かったり まあボチボチかな 

終了後の もぐもぐタイムは?

本格的 韓国料理 キムチチゲと ビールで乾杯 (^^♪/


マイスイング1
右向く癖があるので注意  よいしょ!

マイスイング2
肩、肩甲骨、力抜いて 軽く行くよ・・。直ぐガチになるんだよね! 

マイスイング3
振り抜きはバシット左股関節で体重受け止め振りぬきたい。
んーうまくいくと振り抜き後バランスいいんだよね ☻



2018年4月24日火曜日

カンボジア事情4「アンコールトム」&「タ・プローム遺跡」

今日はここ アンコールトム遺跡巡り

アンコール遺跡群は大きすぎて1日づつ小分けして見学です。

そう ゴルフ&観光巡りだよー。

アンコールワットから北に隣接するここはアンコールトム。

言葉の意味は アンコールは「都市」 トムは「大きい」

そう、直訳すると大きな都市です。 何と東京ドーム60個分の大きさですよ。

仏教色らしい顔の彫刻が見られます。




重い石を積み上げ 細かいところに彫刻があります。

木陰が涼しい。

ここからは「タ・プローム遺跡」

1186年に建てられたお寺後です。

ここもアンコールワットの西に位置していて当初50以上塔があったようですが密林ジャングルに放置されたままなので崩壊状態です。

ここは密林らしく日影が涼しく見学出来ました。

それと何か神秘的な崩れた遺跡と密林のガジュマロの木が絡みつき不思議な雰囲気が妙に

「パワースポット」感満載です。・・・。

それからここはあの映画「ツームレーダ」の撮影場所になったところです。

アンジェリーナジュリーが出てきそうな雰囲気です。

1世紀タイムスリップした妙な神秘的な場所でパワーもらいました。 

今回アンコール遺跡の旅は3回に分けて見学しましたが見どころ満載。

ここからパワー伝わりますように(^^♪













2018年4月20日金曜日

カンボジア事情3「アンコールワット&アンコールトム」

ゴルフラウンドしてからのもぐもぐタイム後今日は午後観光。

あの有名な世界遺産「アンコールワット」です。

 午後の日差しは強く汗だくです。 

ゴルフ用の日傘でも持ってくれば良かったなあ?・・・。

午前中のゴルフは意外と涼しく快適でしたので舐めていました。

遺跡の入口に入るまでロングホール600ヤードぐらいは歩くでしょうか?
 アンコールワットが有名ですがアンコールトムも隣接しています。

その違いは?

その時代と共に信仰された宗教感の違いです。

「ワット」はヒンズー教 「トム」は仏教の影響が色濃く残っているようです。
テラスがありどんどん中へと入っていきます。広いですよ。

遺跡の中は涼しくカラットしてますね。
 感想は?

広ーいですよ。 

テラスを抜け奥へ・・・又テラスがあり・・・又奥の部屋へと続きます。

広いて言う形容詞では全然雰囲気は違いますが韓国の景福宮ですかね?

むかしの人がこれだけのものを作ったなあと感心します。

それと、今思えば不思議に虫が全然いません?

ここ亜熱帯ジャングルなのにね。 

暑いから飛んでこないのはわかりますが遺跡の中は涼しいのに全然いなかったよ。

不思議・・・? ゴルフ場でも虫飛んでなかったなあ・・?
同じような建物が何か所もあります。

では続きは「アンコールトム」へGO
・・・続く(^^♪


2018年4月19日木曜日

カンボジア事情2「シエムリアップ編」

シエムリアップ

カンボジアの都市はプノンペン。

アンコール遺跡郡巡りの拠点都市はシエムリアップです。

のどかな観光都市で真ん中にシエムリアップ川が流れガイドさん情報で確か信号機が

町に3か所しかなくのんびりしています。
お正月前のこの時期はシエムリアップ川に青いネオンが続き幻想的です。

ハノイの様なざわざわした活気ある街並みではありませんが車も対向車線とぶつかりそうになりながらもお互い譲り合いながらゆっくりと進んで行きます。

街並みは大きなホテルがまだまだ増えそうですよ。

地元の人たちで賑わうマーケットと大きな観光ホテルとが共存しています。
この横の建物でアンコール遺跡のチケットを購入します。
一人ひとり写真を撮りチケットに添付され入場券の使いまわし防止にししています。
 さあいよいよまずはアンコールワットへGO

その前に予備知識
1113年アンコールワットの建設開始

1145年アンコール王朝が支配

1860年フランス博物学者アンリ・ムオが現地の動植物の調査の為熱帯雨林の中をさまよっていた時偶然にアンコールワットを発見。

その神々しい光景に幻を見ているのかと思ったといいます。

では、まだまだ続く(^^♪/

アンコールワット入口です。
雨期になると水かさは上がり浮き輪の様なフカフカした橋も上下します。










2018年4月18日水曜日

カンボジア事情 1「アンコール遺跡編」

4月某日

ベトナムハノイから ここカンボジア シェムリアップに来ています。

シエムリアップ(アンコール遺跡)まで直行便がなくハノイ経由で移動しました。

ハノイから約1時間45分のフライトです。

尚時差はベトナム、カンボジア間はありませんが日本とは2時間の時差がありますよ。

夕方7時過ぎ到着

ハノイより温度は5度ぐらい高めですが 夜は過ごしやすいです。

午前中のゴルプレイは暑さは気にならなかったですが午後の日差しは強く

アンコールワット遺跡巡りは汗だくでした。((笑)

カンボジアのお正月はこれからだそうで至る所にお正月準備の飾りつけがありました。

ボレイアンコールリゾート&スパ ホテル玄関口です。
巨大な今年の干支が凄いですね。
現地通貨はリエルですが、全く使いませんでした。

全てドルでOK よって1usドルと5ドルをいっぱい持っていくと便利ですよ。

基本会話

おはよう➡ チョムリアップスア 

ありがとう➡ オウ クン

ベトナム語タイ語と色々と混合してしまいますがこれぐらいは使いたいですね。
ホテル入口エントランス 周りはジャングル?の様な樹木満載
 ボレイアンコールリゾート&スパ ホテル滞在

ホテルは大きなリゾートホテルです。

プールなどの施設もあり充実していますが部屋から見える景観はジャングル状態で

良くありませんでした((笑)

町全体が緑が多いのですがジャングルの中に町があると思った方がいいですね。

空港もゴルフ場そしてアンコールワットなど全て30分以内のアクセス良好というか

それだけ町自体が観光オンリーの町ですね。

よって治安は肌で感じていい感じでしたよ。

相変わらず中国人観光客が50%以上は来ている感じで観光バスが何台も乗り付ける状況で空港の直行便が日に7本ほどある様な事を聞きました。

その他は韓国、その他アメリカ、ヨーロッパ人と続き日本は少々てな感じですね。

まあ世界遺産のある都市ですから訪問客は世界中から色々でしょうが直行便のない日本人は少なく感じましたね。

まあ、これも現地に行った個人的な肌感覚ですが・・・・時期にもよるかもですね。

朝夜は意外と涼しいので羽織るもの必要ですよ。

エンジョイナウ カンボジア(^^♪/・・・続く!
ホテル入口横 コーヒラウンジ



2018年4月16日月曜日

初ラウンドコース紹介「アンコールゴルフリゾート」カンボジア

 4月某日

ここは、カンボジア アンコールワットで有名な都市 シエムリアップに来ています。

トーナメントコースで景観も非常に綺麗でテンション上がります。

アンコールゴルフリゾート

シエムリアップ市内のホテルから30分以内で到着。

クラブハウスも綺麗でコースも豪ジャス感満載です。

練習場も芝生の上から打てますし、アプローチやバンカーなども充実しています。

驚くなかれこれ練習場です。
綺麗なバンカーに本グリーンと同じメンテナンス状況です。
今プロレッスンを受けているところですね。
私も練習したいな。
ラウンドgo

フェアウエーバンカーが入れごろに必ず有りドライバーは要注意。

グリーンメンテナンス良好 

スピードも9フィートぐらいでまあまあでしょうか。

ラフもカットされ易しい感じでーす。

マイゴルフは久しぶりにハーフ39でまとめ ドライバーが軽く打てていい感じ。

やっぱり30度近い温度で身体が動いていいですね。

トーナメントコースで景観良好で気持ちよくラウンド終了でーす。
真ん中小っちゃい方がガイドのキムサンさんです。
韓国人じゃありません純粋なカンボジア人の人です。
さあラウンドスタートだ気合入れて
行べー(^^♪/


2018年4月12日木曜日

初ラウンドコース紹介 ハノイ「キングスアイランドコースリゾート」キングスコース

今回はここ4月某日

ベトナム ハノイです。

「キングスアイランドコースリゾート。キングスコース」

ハノイの4月は雨期に入る前で天候は暑くもなく寒くもなくですよ。

ホテル フオーーチューナ玄関口
ホテルからゴルフ場「キングスアイランドゴルフコースリゾート」までチャーター車で移動です。

活気ある街並みを抜け移動で1時間ぐらいと思いきや運転手さんが道を間違え1時間30分かかりました。

前回もドライバーさん道を迷っていたのでここのゴルフ場は船で渡るので停留所のポジションを間違えやすいので注意したいですね。


チャーターした貸し切りワンボックス
豪華な革張りで新車のフォードでした。



そうです1年振り

のゴルフ場です。

以前はマウンテンビューコース

で今回はできたばかりの

キングスコースです。

新しい綺麗なクラブハウスからマウンテンコースを抜けて結構遠くにキングスコースがありカートで移動します。

これでレイクサイドコースと合わせ54コースですね。
元気なキャディさんたちです。
今回のコース特色は

見た目の景観など綺麗でメンテナンス良好です。

難しいのはバンカーだらけでグリーン周りは当然ですがフェアーウエーバンカーもいっぱいでーす。

それもフカフカ大量に砂が入っており身体がズボズボ沈み込ほどです。

それとグリーンは異常に遅いです。

多分8フィートもないかなあってな感じで下りも止まりますよ(笑い)

BUT
コンパクションは硬くボールが跳ねます。

30ヤード以上のアプローチはワンクッション目が跳ねますがパターは遅いので距離感がつかめなくて皆でぶつぶつ言ってましたよ。((笑)

それとラフは大変です。

短いラフですがボールが隠れて見えません よってロスト多発しましたよ。

私も1発ロストしましたが この日は軽くゆっくりスイングを心がけドライバー久しぶりに

良かった・・・気持ちよい楽なショットが出来たかな・・・よし復活か?

おまけ
ラウンドフィーは?ちなみに現地法人の方に予約してもらい 116.48ドル。

んーハワイ方面に比べれば半額ですよしかもマンツーマンキャディー付き。

ちなみにキャディーのチップは10ドル~20ドルぐらいでしょうか。

以上ラウンド情報でした。
ハノイ 夕方のバイク軍団でーす。このショットはまだまだバイク少ないですね。


2018年4月10日火曜日

BOOK 「東京プリズン」  著者:赤坂真理 



BOOK



「東京プリズン」





著者:赤坂真理



河出 文庫

題材は東京裁判

以前読んだ城山三郎の「落日燃ゆる」が頭をよぎります。

広田弘毅を中心の小説 外交官から大臣に外交努力もむなしく暴走する関東軍により

戦争突入そして 敗戦、極東東京裁判へ。

こんかいの「東京プリズン」まったくタッチが違います。

評価は真っ二つに分かれるでしょね。

スポットの題材は「天皇の戦争責任」 日本では全くタブーとされていることです。

これを活字にそして小説に出来るのっていう感じです。

アメリカに留学した16歳の少女が進級をかけてディベートを課せられます。

日本人同士でも難しい題材を英語に翻訳してのディベートする感性。

語学的にアメリカ人との文化の違いや価値観などがよく表現されています。

ちなみに天皇は英語で

 エンペラー しかし天皇は誰なの? 天「ヘブン」王「キング」?

いやいや神ではない?では キリストのような人? 

などなどアメリカ人からのクエッション?。

小説は現代をこえてタイムトラベル、時空を超えて物語は動きます。

最後のデベート開場はスタンディグオベーションで感動がありますが・・・。

私的には時空を超える設定がどうもね・・・て感じですが・・あなたはどうでしょうか。



 

2018年4月5日木曜日

習志野カントリー 桜満開!

先週はここ 

「習志野カントリー」 キングスコース&クイーンコース

フレンドリーカップ戦でお花見ゴルフです。

玄関前です。
 プレイ日は最高の天気です。

我々も半そでプレイですが 何ともう半ズボンの人がいた・・・?

だれ? 同伴者の先輩ひとり気合入れて 半そで半ズボンです。

まだ3月ですけど・・・今日は夏日予想で25度行きそう。

「若さとバイタリティー満載」

これに負けずに皆ついていくぜ・・・・Go 

1.5ラウンド行くぜ。

・・・だけど今日のゴルフも

「パター ・・へたこいた・・」・・どうもかみ合わず!!

ショットまあまあ戻りつつあるのに パターが負のスパイラル状況。

まあこんな日もありますね。

フレンドリーカップ2連敗  がっくり。
おなじみ クラブハウス前の橋です。 絶景ですよ。







2018年4月2日月曜日

Book 「リバース」著者:湊 かなえ


BOOK



リバース




著者:湊かなえ



講談社 文庫



深瀬和久は平凡な独身サラリーマン。

幼少の頃はいじめにあわない様他人の目を気にし過ぎて友達も少ないタイプ。

大人になって唯一の趣味は美味しいコーヒーを入れる事。

本格的に豆からドリップしていれるコーヒーは職場の人たちにも喜ばれます。

さらっとよんだけど強烈なインパクトはうすいんだけど・・・?。

じわじわボディーブローのように効いてきます。

それと湊かなえ作品は女性の登場人物が多いですが今回は主人公の男性を中心とする

男性同士の友情やからみのシーンが多いですよ。

大学生時代 一緒に行った旅先で大事な友達が交通事故死にあいます。

事故の原因は自分のせいだと自覚し生きなくてはいけない犯人。

ラストのラストは エツ自分が犯人だったと判明しますよ。

誰でしょうか お楽しみ。

表紙の絵にコーヒーカップがありますが美味しいコーヒー飲みたくなりますよ。