2018年1月22日月曜日

Book 「 代 償 」 著者:伊岡 瞬



BOOK





「 代 償 



著者:伊岡 瞬


角川文庫

サスペンス ミステリー

平凡な家庭で育った小学生の圭輔は不幸な事故で両親を亡くします。

遠縁の親戚筋と一緒に暮らすことになりそこの生活が地獄絵です。

一緒に住みだした同級生の達也とその母親にいじめられ過酷な思春期を過ごします。

小学生にしてはずるがしこく陰湿ないじめ。

思わず 「達也のクソガキ」・・・と感情移入。

その母親もモンスターです。

母親放棄、家事放棄、育児放棄の三冠王。

男を取替え家に連れ込み犬畜生にも劣る生活態度。

「このくそばばー」・・・・と感情移入。

第2部では弁護士になった圭輔は 達也から弁護の依頼が!!

巧妙な罠に追い詰められそして 悪党と対峙して行きます。

興奮して一気読みできる事間違いなし。

でも最後の落ちがなあ

もうちょっと思春期の怨念を晴らすためにもガッツンっと戦って爆発させてもよっかたかなあ。

でもこの作品夜一人で読んでいると危険ですよ

なぜって眠気に全く襲われない面白い作品でした。


















0 件のコメント:

コメントを投稿