2018年1月17日水曜日

釜山で初詣 「海南竜宮寺」海の上のお寺

 1月某日

釜山で初詣。

ここ韓国では初詣の習慣はありません。

韓国の人たちは旧正月に自宅などで祖先のお墓参りなどして過ごします。

マイナス17度のソウルから移動で2時間

マイナス6度の釜山到着です。

天気は快晴 -6度は暖かく感じます。

高さ10メーター海水観音大仏が有名で、観音信仰の聖地として篤い信仰の対象にもなってます。
釜山から車で30分少々で到着。

海の上にある珍しいお寺で有名な「海東竜宮寺」(ヘドンヨングウサ)。

岩場の絶壁、珍しい海のお寺。
願いを一つ叶えてくれると有名ですよ。
高麗時代の王の師が夢で宣託を受け建てましたが、文禄・慶長の役で消失し、1930年代始めに再建されました。

誰もが心から祈りさえすれば必ず高さ一つの願いを叶えてくれると伝えられています。


私は、今回で2回目の訪問ですが見て回るにはちょうど良い広さで快適ですよ。

有名観光スポットになっておりますが日本の初詣の様な込み具合ではありません。

入口にはお決まりの屋台の出店が並び日本と同じ雰囲気ですね。

入ってすぐ大きな石像が迎えてくれます。

それも干支にちなみ12体並んでいます。

それを過ぎると108段の長生きできるという階段を降りると本山へと続きます。


景色は絶景で迫力ありますよ。

海も綺麗で日の出など最高でしょうね。

残念なのはおみくじがない点ですね。

占い好きの韓国にしては残念。

まあ、お参りすれば願いが一つは叶うからおみくじはいらないか!

海沿いなのに風もなく穏やかな初詣が出来ましたよ。


春の釈迦誕生日の時には色とりどりの提灯で彩られます。


日の出の美しさも格別でしょうね。四季折々の風景が楽しめそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿