2017年11月1日水曜日

チェンマイ事情5「寺院巡り」

チエンマイ寺院巡り

1262年メンラーイ王はチエンライに都を開き北部を統一。

1296年にチエンマイに都を移しランナー王国を建国。

城壁に囲まれた旧市街地内に多数の寺院が立ち並んでいますよ。

3か所回りましたが同じブロック内ですので

移動には苦になりません。

バンコック市内にあるほど大きくないですが

金ぴかの建物はそれなりの大きさで雄大に

そびえています。

現在は「北のバラ」と呼ばれる美しい古都。

チエンマイは一つの国だったんですね・・京都の様に歴史を感じます。
金きんで輝いています。
 お願いではなく感謝の気持ちを置いてきました。

ワット・チエディ・ルワン 
本堂の裏側にレンガ造りの大仏塔が有名です。
迫力ありますよ。登れない様に階段をつぶしています。






0 件のコメント:

コメントを投稿