2017年10月19日木曜日

Book 「闇に香る嘘」著者 下村敦史

BOOK



「 闇に香る 嘘 」



著者

下村 敦史


講談社文庫


第60回 江戸川乱歩賞 受賞作

初めて読む作家さん作品です。

江戸川乱歩賞を取る新人作家すごい???

江戸川乱歩賞とは?

その年度において最高の推理小説が受賞するのではなく、日本推理作家協会が主催する

コンテストに一等になった作品に贈られる新人賞です。

よって乱歩賞は新人しか取れません。

前置きはさておき、

主人公は失明している村上和久、その兄竜彦は27年前中国残留孤児として永住帰国。

兄弟は幼少期満州で生き別れになっています。

ある日、自分が本当の兄だ今の兄は偽物だ。

と名乗る人物から電話。

42歳で全盲になった和久にとって直接目視出来ない不安があり偽物疑惑は増すばかり。

そこで、真実を追及する旅が始まります。

月並みな言葉ですが「まさかの展開です」

満場一致での乱歩賞受賞作品これからも楽しみな作家さんですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿