2017年8月4日金曜日

ボルトの速さの秘密

ご存じ短距離世界記録保持者 ウサインボルトの走り。

早朝ラン、目が覚める綺麗な花。
しかし名前不明。
スポーツクラブ内に鍼灸接骨医院がありその先生談。

ウサイン・ボルトは「脊柱側弯症」で背骨が曲がっているらしいですよ。

ヒエー! アスリートとしてどうなの?

ランナーとして致命的な背骨が曲がっている欠点をプラスに変え走ってる訳だ。

本来左右の揺れが起きない様体感を鍛えスムーズに走るのがランの基本です。

脊柱側弯症の彼はこの左右の揺れを前に行くパワーに変え世界記録へ。

マニュアル的な基本からはみ出した規格外の走り。

これぞ天才ランナーですね。

現在世界記録 100メーター

 「9秒58」

ボルトのラストラン

記録更新なるか?楽しみですね。

ところでマイランニングは?

7月のラン100目標

無事クリアー「117キロ」

7か月連続達成更新中 累計743キロ 










0 件のコメント:

コメントを投稿