2017年6月22日木曜日

アシアナ カントリークラブ イン ソウル

アシアナカントリークラブ EAST コース

初ラウンドコースの紹介でーす。

ソウル 江南区から 約1時間で到着です。

近代的設備のクラブハウス で綺麗です。

フロント前のフロアー はホテルのラウンジの様です。
窓奥に馬のオブジェが並びその奥がグリーンです。

1993年 オープン 東 と西コース で36ホールあります。

今回はイーストコースラウンドです。

同伴メンバーさんの前評判によると 「普段のスコアーより絶対悪くなるよ!」

なぜ?

すごい グリーンだからね? と脅されてスタートです。
入口付近 綺麗で豪華な感じのクラブハウスです。
お昼12時30分スタートです。

小さな山々に囲まれ多少のアップダウンがあるものの いい感じのゴルフ場です。

フェアウエーやグリーンメンテナンスも良好です。

ラウンドレポート

ポイント1
難しいコースという理由は?

フエアーウエー真ん中キープも うねっています。

平坦なところがほとんどありません。

つま先下がり、左足下がり等々です。

ポイント2
大きなグリーン 状況により縦長、横長、とありオンポジションにより3パット多発。

グリーンの速さはそんなに早くありませんが下りは傾斜がきつく 早いポジションが

複数ありました。
何と言っても気候が最高です。 日本の軽井沢って感じでしょうか。

まあ、韓国でのゴルフは半年ぶり以上です。

天気は快晴、 日本の様な湿度もなく 暑さを感じません。

ラウンド最終ホール インの18番 パーオンに成功。

ただし、ピン横40ヤードぐらいでの端から端です。

私も含め誰もが3パットを期待され(今日のパットはすでに3パット4回4パット2回)。

いざ勝負。 何とか2パットのパーで終わりたい・・・。

イメージは30ヤードを山二つほど登り・・それから8ヤードほど下りでピンです。

開き直りダ振らない事だけを考えレッツショット!

いい感じでオンライン

 最後下って軽くフックライン距離感ばっちり・・・・コトンと静かに

ホールイン でのバーディー。

これほど長い(40ヤード)パットが入って感激びっくりチョアー。

気分良く。 チョアー(^^♪・・・で終了・・良かった、良かった。






0 件のコメント:

コメントを投稿