2017年5月15日月曜日

Book 「神の子」著者:薬丸岳

BOOK




「 神 の 子 」




著者:薬丸 岳



光文社文庫



「薬丸岳」氏の作品2作目です。

題材でチョイス。     上、下巻です。

少年犯罪のプロフエショナル作家薬丸岳 さて中味は?

だらしない母親(刑務所に服役中)に見放され戸籍届すらされなかった。

 主人公 町田博史。

おれおれ詐欺集団の闇社会の中で、殺人事件をおかし少年刑務所へ。

戸籍がなかった人間がやっと少年刑務所で戸籍届の手続きがされます。

今までどんな生活をしてきていたのか?。

当然義務教育は受けていない。 しかしIQ161以上の高い知能知数の持ち主です。

少年刑務所内の1年で大学受験資格を得られる高卒認定試験に合格。

少年刑務所を出て社会に出ると会社を起業する動きへと変貌していく。

そんな時昔かかわった闇社会の組織が追いつめてきます。

ストーリ展開がなかなか読めずわくわくしながらの展開が続きます。

まあ最後はサプライズの展開もありで楽しませてくれますよ。





0 件のコメント:

コメントを投稿