2017年5月29日月曜日

中国 海南島 三亜 事情 最終

市内観光
丘の上に伝説の像が建ってます。
かなり大きなものですよ。

鹿回頭公園(ろくかいとう)

ホテルから5キロ以内の高台にあり 三亜を一望できます。

伝説の物語

原住民のリー族

鹿が青年猟師に追われこの岬に追い詰められ頂上に。

追い詰められた鹿が振り返ると美しい娘に変身。

二人はこの海辺で末永く暮らしたという伝説から

「鹿回頭公園」と名付けられました。

丘の中腹迄カートで移動し散歩がてら歩いて頂上へ。

湿気なく爽やかな風です。

緑も多く散歩も楽しめますよ。
三亜市内が一望できます。
夜景は又違う雰囲気が楽しめそうです。

三亜市内の状況は?

道路はきれいに整備されゴミも落ちていません。

人界戦術でアナログで掃除しています。

三亜市 全体が デズニーランドのごとしですね。

ブロックのようですが 高級マンションです。
壁面も蔦のようなもので覆われていました。

高級マンションも立ち並び 夜などは特に国際級の高級ホテルなどと並び夜間照明

も近未来的な感じがし幻想的な夜景が楽しめます。

スターウオーズでもで出来そうですよ。((笑)

又中国本土とは違い黄砂や光化学スモッグの心配はない様です。

夜遅くまで(9時、10時ごろでも)公園で体操や運動をしている人たちで賑わっていましたよ。

夕立があり夜は涼しく爽やかなので皆さん夜型が多い様です。

よって朝はみんな遅い感じですね。

あと 観光都市ですので色々な国から来ていると思いますがロシア人が結構来ていました。

あとマレーシアなど近郊から来ているようです。

見えませんが右にマックがあり商店街奥にはスタバークッスなどあり。
おしゃれな洋服などのショップが並んでいましたよ。
食事事情
中華料理は? はっきり言ってあまりおいしくありません。

というか我々日本人全員同じ意見でした。

見た目は美味しそうなんですが、匂いも問題なし(ベトナムやタイなどの強いにおいわない)

ですが、油が多すぎる。

何を食べても脂ぎっていてくどすぎる。

油と言っても濃厚なラー油の様な感じの料理です。

値段もそう安くはありません 高級リゾート三亜料金ですよ。

まあ、ビールは チンタオビールこれはイケてましたよ。

以上 中国 三亜事情 最終レポでした。

おまけ

最後に年間平均気温25度で快適ゾーンです。

地元の中華料理はちょっと?ですが中華以外なら大丈夫です。

ゴルフは高い国際水準ゴルフ場が多数あり楽しめます。

ビーチリゾートに関する報告が出来ませんでしたが砂浜もサラサラで美しい海

・・・の様?・?でしたよ。(^^♪/






0 件のコメント:

コメントを投稿