2017年3月17日金曜日

ソウルの交通事情

ソウルの交通事情 2017年

ソウル市内は道幅が広くびっくりするが何車線もある道路が渋滞します。

ここ江南エリアでは案外バスが便利ですよ。

でも、公営の運転手ですが、運転は荒くとばします。

たらたら走っていると乗客がブーイングするのでしょうか?

よくバスと車が事故をしているのを目撃します。

カンナムから例えば明洞に行くのは地下鉄よりバスが案外便利で早いですよ。

バス優先道路が確立しております。

後、時刻表が電子パネルから音声とともに30秒ごとに表示されます。

例えばGPS搭載車で「後3分でくるぞー」ってわかりますよ。
ビジネスの中心地 カンナム区は地下鉄は無論バスも便利に市民の足となっています。
バス番号と到着まであと何分が表示されてます。 2017年3月 朝















勿論タクシーも日本より安く安心です。(スピードは飛ばしますよ)

昨年から始まったサービスは「カカヲドライブ」を携帯アプリに搭載し呼び出し。

近くのタクシーが吹っ飛んできます。

地下鉄などのインフラもソウル市内は細かく完備されています。

そういえば釜山など長距離電車日本でいう新幹線ですが

ソウル駅は改札がなく無人です。

切符もなくペーパーレスには驚きです。

そうです切符はPCや携帯電話で購入しそれが切符です。

そして、普通乗用車は運転荒いですよあくまで車優先。

ここカンナム区では高級外車ベンツ、BM、レクサス、が全面スモウクガラスにし突っ込んできます。

韓国産の車も高級車は1500万円以上し、ベンツ、レクサスと対抗してかっこいいですよ。

横断歩道もチンタラ歩いているとだめです。

あくまでも、車優先です。

しかもフロントガラスまでスモウクガラスにしドライバーの顔が見えません・怖い (笑)/

おまけに、駐車場では満員だと通路に放置していく人もいます。

驚きです。 カギはさしっぱなしで勝手に動かしてねスタイルです。

とにかく、頭を突っ込んでくる気質があるので事故をよく見かけます。

よって車内搭載ドライブレコーダーは何年も前から当たり前ですよ。

以上最近のソウル交通事情でした。






0 件のコメント:

コメントを投稿