2014年10月10日金曜日

今日はハングルの日

今日(10月9日)は「ハングルの日」で韓国は記念日でお休みです。

今、日本のテレビでも当時の王様がハングルを作り、庶民に公布するドラマをやっています。

코지마  타츠오 →小島 辰男とハングルで書いてみました。

ハングルは自然に出来た文字ではないので人工的に作られた文字です。

とにかく簡単に母音と子音をくっ付けて音韻中心に作られています。

15世紀の話です。

読んだり書いたりするのはすぐ覚えられます。

ハングルも筆で書いたりすると漢字の名残をかんじ、情緒が出てきます。

又最近の若い人はネット用のハングルで略した文字もかわいいですよ。

そんな訳でハングルは1か月もあればすぐ読めますし書けます、是非覚えて遊びに行くと

楽しさが倍増しますよ。

学生街、夜遅くまでにぎやかです。 黄色の看板50の前には何て書いてあるんでしょうか?
手前の緑の文字は・・・意味が解ると観光も楽しさ倍増です。2014.8.ソウル


ちなみに日本はカタカナ文字が最初に発生しました。

漢字文字を簡単なカタカナにして自然発生的に広まったようで誰が作ったとかの歴史は不明す。

およそ700年代の奈良時代にかけて作られたようです。

ルーツは漢文を和読する為、経典の行間に省略して使われていたのが始まりの様です。

ちなみに

阿 伊 宇  江 於 加 機 久  介 己
ア イ  ウ エ  オ カ キ ク  ケ  コ

これが日本文字の始まりの様です。  

ではでは、ひらがなは?

その後平安時代にひらがなが出来、女性作家などが中心にひらがなを良く使われ広がっていったようです。

歴史って面白いですね。

今、PCの時代・・・・アルファベットやハングルは素早く打てますが日本の様に

カタカナ、ひらがな、漢字変換があるとスピード感に欠けます。

しかしそこは文字の美しさ行間の雰囲気から情緒豊かに感じます。

ちなみに現在韓国では漢字をかけない人が多く漢字復活論も出ていますよ。

写真の答え・・・・・イヤホンです。50は意味が解りませんが??
緑はチキンホープで、チキン居酒屋ですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿